家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

時間があったらね、で片付けること

今ひとつ人気がないと噂の私の話です。

 ちびの話だけ書いていれば良い気もするんですが私のこともたまには書こうか、と。備忘録がてら。

すぐ忘れてしまうので笑

 

大学を出てから基本的には社会人だった私ですが(色々お休みしたりしてるけど)、突然やめて、現在ぷーです。

正真正銘のぷーで、何も属性がない。

 

こどものてつがくきょうしつの名刺だけは持っているけれど、日本にいる知人に活動は基本お任せしてしまっているので、そこの活動もないし。

 

本当にみんなに「何してるの?」と聞かれます。

私も多分同じような方にお会いしたら「日々何してるんですか?」と聞くと思います。当然の疑問。。

 

1日24時間ある時間をどう過ごしているんですか?と。

 

えっとね。

意外とやることたくさんあります。

意外とね!

 

何も考えずにスピードだけを重視してやってきたことを、時間をかけてやると感じ方が変わるってことを最近知りました。

 

そして、言葉をテーマにしようと決めた今年。たくさん書くことをしています。ブログだけでなく、少し疎遠になっている方で、またお話ししたいなと思う方にメールを書いたり、大切に思う方々には汚い字を丁寧に丁寧な書き直しながらお手紙を書いたり。

覚えておきたいことを書き留めたり。気になることや言葉は調べたり。

普段の生活でずっと流して来たことを流さず意識を向けると、24時間は全く足らぬくらいです。

 

そして、「あーもうちょっと時間があればね」と言い訳してやらなかったこと、そして例え時間ができても決して日本にいたらそのままにして来たであろうことを、積極的にやろう、と決めています。

一見どうでもいいことから大切なことまで。

例えばスキンケアとか笑

例えば筋トレとか。

炒め物のお肉を一旦出してから野菜を炒めるとか!笑笑←やれ。

ちびが話した何気ないことを拾ってあげるとか。

ニュースで気になったことの背景を調べてみるとか。

 

その中でも一番意識してやってるのは、ここ数年すっかり疎遠気味になっていた読書。

 

もう読書が趣味です!と言えないくらい近年本と距離ができていて。大好きな本を買わなくなっていた(半分はNetflixとかそういうものにはまりすぎたせいだけど笑)。

 

ウガンダにきてもう、何十冊と読んだと思います。麗しきKindleのおかげです。

英語の本も週に1冊は読もうと決めてて、いつかやろうと思っていた「ハリーポッターを全シリーズ英語で読み直す」

とかいうようなくだらんこともやっています。いまシリーズ4冊目かな。

 

あーほんと、時間があったらそれ、やるんだけどなぁ。時間がねー。

って普段思っていることって、もしかしたら本当は実は大切なことで溢れてて。

生きていく上で、やらないとクリティカルに困るほどのことではないかもしれないけど、本当はやっておくと、やってみると、自分をとてもハッピーにしてくれることのリストそのものだなと、やってみて気づいています。

 

そして、時間があったら、、で片付けられることは何一つなくなったので、言い訳の決定的な切り札、最強の切り札がなくなったからこそ、窮地に立たされているような、気持ちにも、なります。

 

時間があったらやることリストを徹底的にやっていく中で、より時間をかけてやりたいことが見えていく気もするし。もしかしたら全然しないかもしれないけれど笑

 

でも言い訳の効かぬ今の生活の中だからこそ、過ごす時間全てが責任のような気もするし、やっていること全てが自分に返ってくるような気も、します。

 

まだやっている途中段階なので断言できないことばかりで申し訳ないのだけど、もし読んでいる方の中で猛烈に忙しくて、「あー時間さえあれば、、」と思っている方がいるのなら、そのリストの中から今日一個だけでもやってみること、おススメです。

 

やるときっと、ハッピーな気持ちになれますよ、ほんとに!!

 

 

ってなんの啓発ブログだい。

って感じで私の24時間は一見しょうもなく過ぎているかもしれませんってことです。笑

 

(あ、でも幸せなことにいろんなNGOの見学やお手伝いに行かせていただいたり、ボランティアをお願いされてやってみたり、みたいなこともしてます。一日本読んでるわけではないっす笑)