家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

日本恋しい?

本当に突然の私ごとですが、

モノノフ(ももいろクローバーZのファン)歴が7年弱になります。

 

Zになったばかりの彼女たちをたまたまテレビで見かけて気になるようになり、筋肉少女帯とホルモン目的で行ったフェスで改めて好きだと確信し、即ファンクラブに加入。

 

それからプライベートは本当にももクロとセットで。

建さんが一緒にファンになったからということもあるけれど、ももクロの地方ライブに合わせて旅行に行き、有給休暇もボーナスもももクロに充ててきました。

 

つわりがひどいときに国立でのライブがあり、臨月間近のお腹を抱えて桃神祭のツーデイズに参戦。ちびが生まれてからは少しずつ足が遠のいているけどちびも従えて子ども祭り(ももクロの子ども向けライブ)に行ったりして。

 

そんな大好きなももクロちゃん

ウガンダに来て日本を離れて早々に私のモノノフ歴最強にびっくりする出来事があり(メンバー脱退)。

こんな時期に日本にいて彼女たちを応援できないことがものすごく辛いです、、、笑

 

ピンチに直面している彼女たちこそ余計に応援したくなる、それがモノノフの心理かもな、と思ったりします。

 

あ、本当にどうでも良い内容ですみません。

 

 

 

突然なんでこんなことを書いたかというと。

こちらにきて4ヶ月弱、「日本が恋しいことある?」と聞かれたからです。

 

どうだろう、と思ってうーんと考えてみて。日本の何かで恋しいことがあるかな?と考えてみて。

 

 

「人」

もちろん大切な人たちにあまり顔を合わせられなくて少しさみしいのはもちろん恋しいなのかな、と思うけど。

でもそれはそれほどではない。

突然の薄情者!と思った方、違います笑

またすぐ会えるっていう安心感があるし、それに今ってネットがすごいから。ネットって本当すごい。

父と母が若かりし日海をまたいだ遠距離恋愛をしていたときは恐ろしい数の文通をしていたと聞き、今は本当に楽だなぁと思う。

日本で飲み会をしている友達にテレビ電話で参加したりできるもの。時差があるけど。。ウガンダのネットワークひどいけど。。

でもだから、あんまり離れている気がしないのです。

 

 

「もの」

食べ物?飲み物?洋服?化粧品。。

この辺りは今のところ全くない気が。

突然「黒ラベルのみたいなー」みたいな事態が訪れるかなと思ったけどそれほどではないです。代替可能です。ウガンダビール美味しいしね。

 

洋服や化粧品とかは先日の記事に書いた通り。ほんとになくても大丈夫って知りました。少なくとも今の生活においては。限られたものの中で満足してます。まだ4ヶ月弱だからね。

 

 

 

「利便性」

あとは日本最強説のこれ。

これはですねー。恋しくないです。全く。ほんと全く。

これが昔はアフリカにいるといつも恋しくて恋しくて。恋しくて仕方なかったけど今は全然だな。

私の生活がウガンダの生活にしてはものすごく恵まれてるからっていうのが大きいんだけど、、、

なんでも便利に手に入らない。どこでもすぐに行けない。っていうのは、近くのものを大事にするなぁと思います。近しい人とか家の中とか、今あるものとか。

だからこの感覚は大事にしたいです。

 

 

 

で、結論からいうと。

今んところ恋しいものってないなぁと思っていたんですけどそんな時「これは!」と思ったのですよ。それがももクロちゃん

 

ライブに行きたいなぁと思ってもCDを買いたいなぁと思ってもできないから、あまり応援できずそれがとても残念!

恋しいなぁ。このブログを読んでくださってる限られた読者の方々の中にもしモノノフさんがいらっしゃれば、代わりに応援よろしくお願いします。笑

 

 

なんだこりゃ。