家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

ちびぞう、サルとの闘い

先日ジャックフルーツの話をしたと思うけれど

家の庭にはそれとは別に大きなパパイヤの木とパッションフルーツの木がある。

f:id:ranka_toba:20180128190407j:plain

二つとも立派な実がたくさんできていて、しばらくしたら食べれるようになるかな、という状態。

f:id:ranka_toba:20180128190508j:plain

ちびはウガンダに越してきてからずっとこれらの実が気になって仕方なく、食べられるようになるのを今か今かと待ちわびているのだ。

でもこの子たち。

緑の立派な実になってから、なかなか色が変わるまで時間がかかる。

ちびは毎日のように実がまだ木についているか、色が変化してないかを確認する。

「まだだねーまだだねーもうすぐかなぁ」なんてウキウキわくわく。

 

そんなある日。

この大事に楽しみにしていたパッションフルーツの実がかじられているのを発見したちびぞう。

f:id:ranka_toba:20180128190536j:plain

これは、間違いなく我が家にたまに遊びに来るサルのしわざ!

 

うちの庭にはなぜか週末になるとサルがやってくる。

平日には来ない、週末限定。

あ、決して出張動物園とかではなく、、、笑

おそらく週末は人が少なくなるから、というのが理由。人の出入りが少なくなるので(使用人の方たちもお休み)

サルも人目をあまり気にせず人の庭などにやってこれるんだと思う。

その週末も日曜日、サルが庭に来て、我が家を徘徊していた。

 

サルにやられたんだ、、

がっくり肩を落とすちび。本当に毎日楽しみにしていたのに!

食べごろになるとこうやってやられてしまう、、、

 

その後考えたちびぞうと私。

パッションフルーツとパパイヤで色の少しでも変わっているものはいったん取ってしまうことに。

f:id:ranka_toba:20180128190615j:plain

家の中で熟れてもらおう作戦!

果たしてこの作戦成功してくれるのか、、

サルより早くフルーツをとっておいしく食べれることができるのか!!!

サルとの戦いに勝てるのか!

 

美味しく食すことができたらご報告します。

できなかったら、、察してくださいw