家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

ちびぞう、ブランコに乗る

以前少し触れたように、我が家は完全なるおもちゃ不足。

ugandalife.hatenablog.com

おもちゃ、持って来なさすぎておもちゃがない。

ちびのいまの最大の遊び友達は、とっちゃが作った新幹線と

f:id:ranka_toba:20180124010849j:plain

その後とっちゃが新たに作ってくれたドラえもん

f:id:ranka_toba:20180124010939j:plain

このドラえもんパチモン臭がすごいんですけどちびはかなり気に入っていて、

とにかくとにかく可愛いと思っている。まぁ確かに可愛いは可愛い。

 

でもウィンクがかなり怪しい。。。

 

ちびは満足そうに遊んでるけど、

ずっと新幹線とドラえもんばかりでは飽きるよなぁなんて思っていた今週。

いよいよ我が家のクリエイター建さんがまた新たに動き始めました!再びw

 

午前中スーパーへ買い物へ行った私たち。

そこで何やらロープを買い込む建さん。

午後帰ってきたちびに「ちびぞうやるぞ!」と話しかけ何やら庭で作業が始まった模様。

 

しばらく見ていると、できてきた!

できたできた!!

 

 

できてるっ!

f:id:ranka_toba:20180124011059j:plain

 

ブランコ~~。

タイヤブランコの出来上がり。

 

これは楽しい~~。ちびも大好物。

ニコニコしながら乗り続ける人。

f:id:ranka_toba:20180124011149j:plain

 

ニワトリにおーいと話しかけながらブランコに乗るちび。

「あーウガンダってなんでこんなにいろんなものがあるんだろう!!ものがたくさんあるよ!!!」とニコニコしながら話す人。

ドキリ。

全然物がないないって思うのは大人ばかりで、彼にとってはここはエキサイトメントであふれているんだろうなぁ。

我が家のメンズはその場その場が最大限に楽しいと思える力を持っている二人で、私は本当に学ぶことが多いわけです。

なんでもそうだけど、その場が楽しいと思うか苦しいと思うかは自分次第なんだよねー。