家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

ちびぞう、新幹線を作る

荷造りは苦手なのです。

荷造りはいつまでたってもうまくやらなくて。

今回も大苦戦でした。

 

エミレーツの荷物は130kg

3人なので合計90kg

たくさんのようでほんの少し。

何をどれだけ持っていくか本当に迷いました。

 

予め船便は2箱送っていたけど

船便はいつ届くかわからないし。

本当に届くかわからないし。

 

ってことで手荷物に頑張って厳選したものを詰めました。

かなり慎重に。

特にちびぞうのものはこちらで手に入らないと思い、一生懸命厳選して、、

 

 

なのに、そのはずだったのに

前回記事にした通り、PEPに行く羽目になる程ちびの服は足りてない。

 

し、ちびのね、おもちゃを全然持ってこなかったのですよ。

食べ物洋服薬類、ちびぞうはアトピー持ちなので特に薬類や保湿できるクリームみたいなものはたくさん買ってたくさん詰めました。

 

だから、おもちゃ、全然持ってこなかったのよーーー。

日本にいたときから家におもちゃってなかったけれどでも積み木とかはあったし、あるものでクリエイティブに遊んでだと思う。

でも全然そういうものは持ってこなかったから、、、

遊ぶものがまるでない。

船便には山ほど本とか詰めたけど、手荷物では数冊しか入れていなかったし、とにかくおもちゃはほぼ何も持ってこなかったから、彼が1人で遊べるものがなく、、、

 

幼稚園に行き始めておもちゃの必要性は少し減ったけど

でもさすがに何もないのはね、、

 

と思っていたら

我が家のクリエイター建さんが

ちびぞうと冒険にでて、おもちゃを作ってくれました。

 

いつものように山(という名の家の庭)へ冒険へ出たちびぞうと建さん。

 

ふと気づくと木の棒を持ち帰って家の横で作業している。

 

f:id:ranka_toba:20180116205714j:plain

 

切ったり削ったり形を整えたりして

出来上がりました!

 

新幹線!🚄

f:id:ranka_toba:20180116205745j:plain

 

線路も作ってもらって最早ちびは大歓喜

f:id:ranka_toba:20180116205803j:plain

大喜びでずっと新幹線と戯れてます。

どんどんとっちゃ(建さん)おもちゃ、増えていくかなー。そしたら買わなくて済むね( ̄▽ ̄)