家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

ちびぞう、幼稚園へ行く

ちびぞう、幼稚園1日目。幼稚園は正直いつから行かせるか、どこに行かせるかをすごく悩んでいた。こっちに来て、ただでさえ新しい環境の中に飛び込むことになってすごくストレスを感じているであろうちびぞう。言葉には出さないし、なんてことない顔をしてい…

悪天候による停電、そして荷物の行方

時はさかのぼり到着当日の1月1日へ。 エンテベ空港に到着し、父母にも対面できようやく安堵した我々3人。エンテベ空港から自宅へ車で移動。 車の中からの景色は建さんにとってもちびぞうにとっても新しい景色で二人とも大興奮。建さんは道沿いに続く謎な小…

ちびぞうニワトリと共に暮らす

ちびぞうがウガンダに到着してまず一番最初にできたお友達。それが我が家の鶏たち。我が家にはメスの鶏が3羽、暮らしています。 卵を産んでくれることを期待して飼われているけど最近は全然産んでくれない。(2日に1つくらいしか産んでくれないので新しい鶏…

ちびぞう未知の世界との遭遇

(移動に関するブログは少し休憩して、ちびぞうの話を少し、、) 今回のウガンダ移住の一番の理由はちびぞうに新しい世界に飛び込んでほしかったことだけど、同時に一番の懸念事項もちびぞうがどんな反応をするか、彼があまりに異なる世界になじむことができる…

エンテベ空港で大慌て

2018年1月1日ウガンダ時間13:30頃飛行機の中はぐっすり寝てくれていたちびぞう。到着前に起きだしすっかりご機嫌。我々もようやく本当に長かった飛行機の長旅が終わりを迎えようとしていることにホッと一息。 でも私の中ではまだ懸念事項が二つ残っていて、…

ちびぞう人生最長の飛行機旅

ウガンダ出発に向けてたくさんの懸念事項があったけれどその中でもちびぞうを連れて行くこともあって飛行機は懸念の一つ。(予防接種の事とかビザの事、保険の事などは後々少しずつ書けそうであれば書いて行こうかな) 今回はエミレーツ便での移動で成田=>ド…

ちびぞう、保育園最終日

ちびぞうが保育園に通い始めたのは生後5ヶ月になったときのこと。保活の言葉に迷わされ悩まされた結果、0歳で入ってもらおうと決め、なんとか保活戦争には勝利。ただ、生後5ヶ月という小ささで保育園に入れることに直前になって迷いを感じたり、通わせ始めて…

えいごとにほんご?

ちびぞう2歳くらいから通い始めた英語。なかなか私が予定をコミットできないからという理由で月に一回。それでも楽しそうに行ってくれていたのに、3歳になったくらいから急に英語にアレルギーを示すことが出てきた。私がたまにやっていたお風呂で英語の時間…

ウガンダ行きを決めたとき

ウガンダ行を決めた時。当時2歳だった息子(ちびぞう、今3歳)にその事実を話す時、それはそれはきっと大いに質問攻めにされるだろうなぁと思っていた。どんな些細なことに対しても「なんで?それはどうして?理由を教えて」と聞くちびぞう親がこの「なんと…

かわいい子には旅をさせよ。

私は「かわいい子には旅をさせよ」という言葉が大好きです。 息子には旅をたくさんしてほしいと思っています。 物理的な旅だけじゃなくて、想いを馳せたり、考えたり、広がっていくことが旅だと思っています。だけど、最初の旅は一緒に行っておきたい。彼が…