家族でアフリカに住んでます。

アフリカ生活における家族の記録。主に息子ちびぞう(3歳)のおはなし。

ちびぞう、「言ってみたい」を言える力

ちびぞうを見ていると、どうしても自分が英語を勉強していた頃のことを振り返って重ねてしまうのでいろんなことを思い出す。 思い出して比べているとすごいな、ほんと彼らってすごいな、と思うことがたくさんあって、良い気づきの嵐。 その中でももうダント…

日本恋しい?

本当に突然の私ごとですが、 モノノフ(ももいろクローバーZのファン)歴が7年弱になります。 Zになったばかりの彼女たちをたまたまテレビで見かけて気になるようになり、筋肉少女帯とホルモン目的で行ったフェスで改めて好きだと確信し、即ファンクラブに加…

ちびぞう、「大丈夫」だよ。

月曜日は私は料理教室の日。 開始一時間前くらいから学校に行き準備をして午後一時間20人の5歳から8歳くらいまでの子どもたちと大騒ぎ! とっても楽しい教室だけど終わった後にドッと疲れが出ます、、、今日は昨日の疲れからか本当に起きられなかったー。気…

「ずれてる」を楽しめる?

ずれを楽しめる? 日々いろいろと書きたいことがあるのにうまく書き上げることができず。どんどん下書きばかり溜まっていく。何十個もの仕掛品が棚にあるけどいつまでたっても出荷されず、、みたいな感じです。 だってあまりに話に落ちがないもんだから、、…

世界を食べる。世界を料理する。① タイ編

絶対これシリーズ化したい! という思いで、①をつけてみました。 私がいろんな国の友人にいろんな料理を教えてもらって、食べる。作る。をするシリーズ。 既にいくつか教えてもらったものがいくつかあるんだけど書きそびれたし写真撮ってないからまたやって…

ちびぞう、英語?それとも日本語?

最近つい言語の話ばかり書いてしまっているんですが、 それほど私の中で(私の中だけでかなりひそかにw)HOTな話題になっています。 あ、話はそれるけれどブログを書き始めてから4か月近く経ちました。 ブログを書いてるといいなぁと思うことがあって。 そ…

言語のエクスキューズ

母親って複雑な生き物だ。 今私たちが生きる世界は、当たり前のように他の国を行き来することが増えてきて それはイコール自分の国以外の人とコミュニケーションを取らなければいけない世界に足を踏み入れること。 その中でまず最初にハードルになるのが、や…

ちびぞう、You are amazing!!

イースターの休みがとうとう終わりました。 長かったぜ。笑 この辺の他の学校だと追加であと1週間くらいあるらしいです。 あんまり長く休むとようやく慣れた学校生活も逆戻りしてしまいそうで怖かったのでよかったかなぁと思います。 ちなみにドキドキのお休…

ちびぞう、跳ぶ、飛ぶ、跳ぶ

我が家のちびぞうさん、どんどん成長し、みるみる大きくなり、もうすっかり最近は、The 体力の塊です。 子ども体力ってほんとすごくないですか? エネルギーが有り余ってる感じがあり、エネルギーが有り余るとお互いに良くないなぁということに気づきました…

6年間での私の変化

私ごとですが、我々夫婦、無事にエイプリルフールにて6回目の結婚記念日を迎えました。 結婚7年目に突入!! あっという間でした。本当に。 そうそう、そういえば先日、夢を見ました。 オシャレで可愛いお友だちと食事に行くという予定が2時間後に迫っている…

ちびぞう、エンテベ動物園に行く

先日のブログにも書きました通り、 ちびぞう、現在10日間のイースター休みを絶賛満喫中でございます。 休み、、、長いぜ。 やれることに限界があるぜ。 もう色々と飽きて来たぜ。。 世の中の家で子育てをしている全てのお母さんよ!リスペクト。 ってことで…

ちびぞう、未体験飯との遭遇③

以前、食いしん坊のちびが受け付けられなかった食べ物があった、という話をし、それをブログに書く書くといいつつ、すっかりそのままになっていた! その食べ物、実はちびぞうのすっかり克服してしまい今更感があるのですが、、 ちびが口に入れて美味しいと…

ウガンダ生活、Quarterly Review + Update

我が家がウガンダに移住してきて、四半期が経過しようとしています。 何も決めず、 ちびとの時間をより多くとりながら 元気で家族楽しく過ごせるといいなぁと思ってウガンダへ来て早3ヶ月。 正直、ものすごく早く過ぎてしまい、焦っているところもあります。…

ちびぞう、そのまんま受け入れる

(なんだかとりとめのない話だけど私の中では気づいたとき衝撃で、そしてとても大切な気づきなので記録に残しておきたくて、、、) ウガンダにきて、インターナショナルな環境で生活するちびと話していて、これって私にはできない、と思うのは目の前の状況を…

ちびぞう、マイコーとの生活が開始

我々が住んでいるエリアは中心地より少し外れているので、 ご近所のお友達の家に遊びにいくと、皆かなり大きなおうちに住んでいる。 お呼ばれするたびにおうちを見せていただくのも楽しく、毎回ウキウキしてしまうんだけど、、 先日、新しく仲良くなったイギ…

ちびぞう、「伝え方」を「考える」

ちびぞうの最近の主な関心事項といえば、初めて出会った「その人」、が自分より英語ができるかどうか、ということ。 「○○ちゃんってちびとどっちが英語上手かなぁ?」 今までは年齢や体のサイズで自分より優か劣か、上か下か、を判断していたようだったのに…

ちびぞう、「んじゃね!」

変化はいつだって突然起こる。 でもその変化はそれまでの準備があって起こることで、子どもの成長に関することの場合は特にそうだと思う。 長い間彼らが頑張ったり、葛藤していたりして、それが突然こちらが見て気づいてあげるようになる。 だから変化そのも…

我が家のけんさん

我が家のけんさんは ちびぞうのとっちゃです。 私の旦那さんです。 我が家のムードメーカーであり、 ちびぞうの大親友であり、 私の1番の理解者です。 私が建さんに初めて出会ったのは10年以上前。その時から建さんといえば、「やれば何でもできる人」でした…

ちびぞう、「勇気を持って」

幼稚園にすっかり慣れ、 新しい自分の大事な居場所として認識できるようになったちびぞう。 毎日嬉々として幼稚園に行っています。 先日も金曜日に私と建さんが新しい靴をちびに買って来たところ、「明日幼稚園に履いていく!」と大騒ぎ。 土日休みだという…

新学期始まる。突如忙しい私

新学期が始まりました。 こちらは長期休みと学期の区切りは関係ないためこのタイミングでの新学期。 Third semesterの始まりです。 そこで突然忙しくなりました、わたくし。 なぜでしょうか。バタバタしまくっています。 もともとthird semesterになったらaf…

ちびぞう、心配を打ち消す強さ

親の役割って「心配すること」なんだろうか?と思ってしまうくらい、ちびぞうと接していると心配ばかりしてしまう。 常に常にいろんなことを。 心配しては、その心配が解消され、その頃には新しい心配事が生まれてる。そんな感じ。 常に常にちびのことが頭の…

ちびぞう、同じ釜の飯

同じ釜の飯を食べる、という言葉があるくらいだからやっぱり一緒に食事するって本当に大切なことで、誰かと食事するとその人との距離が一気に縮まるような気がするのは全然勘違いなんかじゃないと思う。 我が家はみんな食べることが大好きで、ちびもしかり、…

ちびぞう、電気って大事かな?

今年の頭、こちらに来たばかりの頃、我が家は停電ばかりしていました。 本当に。 その頃はよくわからず、まだこちらの生活にも慣れてない時期だったので、こんなものかな、と受け止めていたもの。あまり気にならず、ああ、少し暗いなくらいに思っていた。 そ…

ちびぞう、ヘアカット

頭が大きいのです。 かなり。とても。 誰がって?我が家全員なんですけど。笑 だからできるだけみんな髪の毛がボリューミーになりすぎないようにきをつけています。 頭が大きい上に髪の毛の量も多いわけですから、かなり困ったりしてまして、、 こまめに切る…

ちびぞう、Jinjaへ。じんじゃ?

最近もう一つウガンダの観光スポットへ行って来ました。 Jinja というところ。ウガンダ国土全体の南東部に位置している都市。 そんなJinjaの見どころはなんといってもヴィクトリア湖にある、ナイル川の源流!ナイル川の流れ出す地点があるんです。すごくない…

ちびぞうとITリテラシー

ある日ちびが幼稚園から持ち帰った絵。 話を聞くと一つ上の学年の教室に行き、PCで絵を描いたらしい。 今の世界には欠かすことのできないテクノロジー。 ITとの関わり方とか、どのくらいをいつから使ってもらうのか、本当に難しいテーマ。 私が中学校でイン…

ちびぞう、お留守番する(ムブロ国立公園へのサファリ)

とっちゃかかっちゃ、どちらかがいない、という環境には慣れていても、二人とも家にいない、という環境にはあまり慣れないちび(保育園や幼稚園のぞく)。 ウガンダへ来てからも「二人で夜出かけてもいいわよー」なんていう母の申し出をありがたく聞きつつも…

ちびぞう、人生初モスク

タンザニア時代の可愛いお友だちが日本から遊びに来ている2月末から3月。 ちびぞうは彼女のことが大好きになって彼女が行くところにはどこにでも一緒について行きたい! ということで、みんなで行ってきました。 カダフィモスク。 ウガンダ最大、そして東ア…

ちびぞう、International Culture Dayに参加する

ウガンダに来るにあたり一番ちびに知ってほしかったこと。そして私自身も一番学んでおきたいなと思ったのが世界にたくさんある、あらゆる民族のカルチャーについて。 ちびぞうには、世界にはたくさんの文化があって、宗教があって、慣習があって、マナーがあ…

時間があったらね、で片付けること

今ひとつ人気がないと噂の私の話です。 ちびの話だけ書いていれば良い気もするんですが私のこともたまには書こうか、と。備忘録がてら。 すぐ忘れてしまうので笑 大学を出てから基本的には社会人だった私ですが(色々お休みしたりしてるけど)、突然やめて、…